店のガラスに貼ってある広告から判断しよう!

整理整頓されているか?

まず、手始めに店に入るときに看板を見ておいた方が良いようです。
看板は綺麗になっているか?黄ばみはないか?など…。そういったことも良し悪しを見極める一つのヒントとなります。
また、店内に入った時に、机の上は整理整頓されているかどうかも、大切なポイントです。

不動産業者は、個人情報を扱う仕事であるため、あまりにも粗野に書類などが置いてある場合には、個人情報が大切に守られていない可能性もあります。

また、店内に入った時に、愛想よく対応してくれるかどうかも大切ですよね?
せっかく物件を見に来ているのに、ちゃんとしたサービスがないところは、やはり避けたほうが良いようです。

また、店内はきちんと掃除が行き届いているかもチェックしたほうが良い点です。
しっかりとした経営をしているかを見極める上で、店内の様子が綺麗に整頓されているかどうかも良き判断材料となります。

宅建免許の認可番号

宅建免許とは、不動産屋さんを経営する上で必要な免許のことです。
宅建免許は店舗やお店のホームページで確認することができます。
ホームページの場合は、会社概要のところに書いてあるようです。

その宅建免許、例えば…「東京都知事(〇)代△△△△△号」となっています。
チェックしたほうが良いのは、(〇)に入っている数字で、その数字で不動産屋さんが、そこの場所で何年営業しているかを知ることが出来るそうです。

宅建免許は5年更新なので、(1)であると、営業してから5年未満、(2)であると、営業してから10年以上経過している…といった具合になります。

長くその場所で営業している不動産屋さんは、その分、その地域について良く知っているでしょうし、ある意味、信頼されているから営業できていると言えるでしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ